佐賀県佐賀市

佐賀県佐賀市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

佐賀市は、佐賀県の県庁所在地で、同県最大の人口を擁する市であり、施行時特例市ですよ。

佐賀市は佐賀県の経済・行政の中心地で、有明海から脊振山地までを縦断する市域を有し、市街地は佐賀平野の中心付近に位置していますよ。佐賀市の市域は南北に長く、南側は有明海に面し、南東部は筑後川を挟んで福岡県大川市・柳川市に、北東部でも脊振山地を境に福岡県福岡市(早良区)・糸島氏に接していますよ。

佐賀市は長崎自動車道付近を境にして、市域の北半分は、北部九州を東西に貫く筑紫山地に属する脊振山地であり、山がちで起伏が大きいですよ。市域の南半分は、有明海北岸に広がる筑紫平野の西部に属する佐賀平野であり、起伏がほとんどない低平な地域で、対照的ですよ。市街地は佐賀平野の中心付近に位置していますよ。

佐賀市は2005年(平成17年)・2007年(平成19年)の周辺町村との合併によって市域は104km2から431km2へと4倍に拡大し、県内では唐津市に次ぐ2番目に大きな面積を有する自治体となりましたよ。

佐賀市は人口約24万人を有する佐賀県最大の都市だが、九州7県の県庁所在地では最少であり、県庁所在地以外を含めると佐世保市に次いで九州で10番目に人口が多い市ですよ。

佐賀市は10%通勤圏人口では約41万人(2005年)を有する佐賀都市圏の中心市で、久留米都市圏の約51万人より少ないが佐世保都市圏の約31万人を上回りますよ。

鳥栖市・久留米市が交通拠点・工業地域、唐津市が港湾・観光都市であるのに対し、佐賀市は農業地帯の中心に位置する地方都市や佐賀県中部・東部の商業都市としての面が強いですよ。

現在の佐賀市街は、佐賀駅を中心としてビル街・商業街があり、それを取り囲むように低層住宅地が位置し、住宅地郊外にショッピングセンター型の大型商業地が点在しますよ。

佐賀市の川上川最上流の三瀬村西部には北山ダム、また同上流の富士町中部に佐賀県最大規模の嘉瀬川ダムがありますよ。

佐賀市にある山として、天山(1046m)、彦岳 (845m)、白石山 (794m)、雷山(955m)、羽金山(900m)、亀岳 (740m)、権現山 (586m)、金立山(502m)がありますよ。

佐賀市は夏に雨が多い太平洋側気候、その中でも温暖で年平均気温が17℃前後と高めの九州型気候に入りますよ。また同じ九州北西岸の福岡市や長崎市と同様に、冬季は降水量は少ないが曇天の日が多い特徴がありますよ。

佐賀市にある医療施設として、うえむら病院、小野病院、小池病院、国立病院機構佐賀病院、小柳記念病院、境野病院、佐賀記念病院、佐賀県医療センター好生館(災害拠点病院)、佐賀中部病院、佐賀市立富士大和温泉病院、佐賀整肢学園 こども発達医療センター、佐賀大学医学部附属病院(災害拠点病院)、至誠会病院、正島脳神経外科病院、他、がありますよ。

佐賀市の経済・産業については、郊外では広い平野と水利を生かした穀類を軸にした農業、有明海の性質に適した海苔養殖を軸にした漁業が地域産業として維持されてきましたよ。一方の工業では伝統的な背景などから、重工業よりも軽工業の方が発達しているという特徴がありますよ。

佐賀市の第1次産業は8,756人(7.6%)、第2次産業は21,968人(19.2%)、第3次産業は83,092人(72.4%)、分類不能の産業は895人(0.8%)ですよ。

佐賀市の第1次産業については、県庁所在地ですが郊外は田畑が広がっていて、耕地面積は11,000haと県内最大で農業も盛んですよ。耕地の大部分を占める平野部では、表作として夏に米を生産、裏作として秋から春にかけて大麦(特に二条大麦のシェアが高い)、小麦などの麦類、また大豆などの豆類を生産する二毛作が定着しており耕地利用率は140%前後で推移していますよ。

佐賀市では近郊農業や大消費地向けとして野菜や花卉類の生産も一定の規模がありますよ。果物類では、さがほのかブランドでのイチゴ生産量が多いほか、山の斜面でのみかんは露地栽培も盛んでハウス栽培が多い県西部とは対照的ですよ。畜産では、肉牛や豚、鶏などの飼育も山間部を中心に行われており、著名なものとして、ブランド牛肉である佐賀牛、地鶏のみつせ鶏などが挙げられますよ。

平成の大合併前の佐賀市域は海に面する地域が狭かったが、合併した久保田町・東与賀町・川副町の有明海沿岸では海苔の養殖が非常に盛んですよ。関連する海苔加工などの製造業も含めて地域の主産業となっており、市町村別の海苔生産額は全国1位ですよ。サルボウ(モガイ)、ウミタケ、ワラスボ、ムツゴロウといった有明海特有の海産物も獲れ、郷土の味としても親しまれていますよ。

佐賀市内の漁港として、寺井津漁港、広江漁港、佐嘉漁港、福所江漁港、戸ヶ里漁港がありますよ。

佐賀市の第2次産業については、現在出荷額が最も多いのは食品工業を中心とする軽工業ですよ。

佐賀市にある主な工場集積地として、久保泉工業団地、佐賀大和工業団地(佐賀工場団地)、鍋島商工団地、富士町南部工業団地、諸富家具工業団地がありますよ。

佐賀市の第3次産業については、県中部や東部の中心都市として多くの店が集まり、サービス業、卸売業、小売業、飲食店などが盛んですよ。1990年代から郊外の幹線道路沿いに大型商業施設が続々と整備され、集客を伸ばしていますよ。一方で、市中心部の商店街では空洞化が深刻となっていますよ。

佐賀市にある主な商業地(中心商店街)として、佐賀駅から県庁周辺の市中心部の商店街(銀天通り、片田江、唐人町、呉服町、元町、新道、水ヶ江、県庁通り、白山など)がありますよ。佐賀玉屋・西友佐賀店などが核店舗ですが、広範囲に多業種の店舗が散在しますよ。

佐賀市にある主な商業地(大和町南部)として、イオン・ベスト電器佐賀大和店・ホームワイド・イオンシネマ等を擁する大型商業施設イオンモール佐賀大和を中心に集積していますよ。国道263号沿いで長崎道ICにも近いですよ。

佐賀市にある主な商業地(兵庫町(夢咲コスモスタウン))として、ゆめタウン・ベスト電器佐賀本店・ニトリ・トイザらス等を擁する大型商業施設ゆめタウン佐賀を中心に、周辺にはエディオン、GOLF5、SPORTS DEPO等が集積していますよ。(国道34号・環状東通り沿い)

佐賀市にある主な商業地(巨勢町)として、Mr.Max・109シネマズ等を擁する大型商業施設モラージュ佐賀を中心に集積していますよ。(国道264号・環状東通り沿い)

佐賀市に本社を置く主な企業として、佐賀銀行、佐賀共栄銀行、佐賀ガス、中野建設、松尾建設、戸上電機製作所、フルテック、佐賀新聞、サガテレビ、エフエム佐賀、オプティム、佐賀玉屋(百貨店)、ダイレックス、スーパーモリナガ、他、がありますよ。

佐賀市の特産品として、丸ぼうろ(菓子)、白玉饅頭 (菓子)、あめがた (菓子)、さが錦(菓子)、肥前ビードロ、鍋島緞通、名尾和紙、佐賀海苔がありますよ。

佐賀市にある大学・短期大学として、佐賀大学、西九州大学短期大学部、佐賀女子短期大学、放送大学佐賀学習センター(特殊な学校法人)がありますよ。

佐賀市の交通については、近年では、県東部の鳥栖市周辺が交通の中心であり、久留米・鳥栖と長崎・佐世保を結ぶ道路・鉄道の通過点的な性格が強く、拠点としては伸び悩んでいますよ。

佐賀市にある空港として、佐賀空港(愛称 : 九州佐賀国際空港)がありますよ。アクセスは、市中心部と佐賀空港の間を路線バスが結んでいるほか、リムジンタクシーも運行していますよ。

佐賀市にある鉄道として、JR九州(長崎本線、唐津線)がありますよ。

佐賀市にある高速道路として、長崎自動車道、地域高規格道路として、有明海沿岸道路、佐賀唐津道路がありますよ。

佐賀市にあるバスについては、佐賀市交通局(佐賀市営バス)、昭和自動車(昭和バス)、祐徳バス、西日本鉄道グループ(西鉄バス)、ユタカ交通がありますよ。佐賀駅に隣接する佐賀駅バスセンターを中心に近隣の市町村とを結ぶ路線網が構築されていますよ。

佐賀市にある船舶については、市内には漁港しかなく、佐賀市を発着する一般旅客航路はありませんよ。諸富町では、夏季に定期遊覧船や予約制遊覧船が運航していますよ。

佐賀市にある文化公共施設として、佐賀市立図書館、佐賀県立女性センター・佐賀県立生涯学習センター(複合施設。愛称アバンセ)、佐賀県立図書館、佐賀県立博物館、佐賀県立美術館、市村記念体育館、佐賀バルーンミュージアム、佐賀県総合運動場陸上競技場、佐賀県総合体育館、佐賀市文化会館、佐賀県立森林公園野球場、佐賀ブルースタジアム(佐賀市立野球場)、佐賀市立体育館、佐賀市健康運動センター、スポーツパーク川副、佐賀市立諸富文化体育館(ハートフル)、佐賀市立図書館(東与賀館)、川副公民館(旧川副町民会館)がありますよ。

佐賀市にある史跡・歴史遺産として、吉村家住宅、銚市塚古墳、西隈古墳、丸山遺跡、築山経塚、熊本山古墳、肥前国府跡、与止日女神社、葉隠発祥地、佐賀城跡・佐賀城本丸歴史館、佐嘉神社・松原神社、与賀神社、筑後川昇開橋、山口家住家、佐野常民記念館、三重津海軍所跡、他、がありますよ。

佐賀市にある名所、景勝地、公園として、北山ダム、21世紀県民の森、三瀬ルベール牧場どんぐり村、三瀬温泉やまびこの湯、天山スキー場、西の谷の棚田、古湯温泉、熊の川温泉、川上峡、巨石パーク、大和中央公園、どんどんどんの森、金立公園、夢咲公園、蓮池公園、ひょうたん島公園、多布施川河畔公園、神野公園、佐賀県立森林公園、佐賀城公園、空港公園、川副さくらロード、松土居公園、他、がありますよ。

佐賀市にある祭事・催事として、白鬚神社の田楽、見島のカセドリ、三重の獅子舞、佐賀城下栄の国まつり、精霊流し、銀天夜市、佐賀インターナショナルバルーンフェスタ、佐賀城下ひな祭り、チューリップ祭り、古湯映画祭がありますよ。

佐賀市出身の有名人として、原口一博(第12・13代 総務大臣)、中越典子(女優)、はなわ(タレント)、塙宣之(漫才師、ナイツボケ担当)、誠直也(俳優)、村井国夫(俳優)、本村健太郎(弁護士、俳優)旧・川副町出身、優木まおみ(タレント)、他、がおられますよ。